PR

SHINee Key、ロックダンス→繊細なボーカル…「Killer」カムバック。

SHINee Key 韓国エンタメ

SHINee Keyが正規2集リパッケージ「Killer」(キラー)で多彩な魅力の音楽をプレゼントする。

今回のアルバムに収録された「Heartless」(ハートレス)はエネルギー溢れるエレキギター、強烈なティンパニとベースサウンドが調和したロック基盤のダンス曲で、正規2集「Gasoline」(ガソリン)カバーイメージに登場した「マッドサイエンティスト」が誕生させたクリーチャーに対する話を解きほぐした歌詞が印象的だ。

また別の新曲「Easy」(イージー)は重みのある808ベースとサブベース、ドラムラインが醸し出す夢幻的なサウンドと後半部に押し寄せるストリングサウンドの劇的な展開が目立つミディアムテンポポップ曲だ。 歌詞には別れた相手の前で大丈夫なふりをするのが簡単だという言葉が事実嘘だという内容を盛り込んでおり、深い感情線を繊細に表現したキーのボーカルが耳を引く。

一方、キー正規2集リパッケージ「Killer」は13日午後6時、各種音楽サイトで音源公開され、この日アルバムとしても発売される。

コメント

タイトルとURLをコピーしました