PR

TWICE、「レディ·トゥ·ビー」オープニングトレーラー映像公開。

TWICE 韓国エンタメ

TWICEが新しいミニアルバムオープニングトレーラーを公開した。

TWICEは3月10日、ミニ12集「READY TO BE」(レディ·トゥ·ビー)とタイトル曲「SET ME FREE」(セット·ミー·フリー)を発売しカムバックする。 これに先立ちJYPエンターテインメントは20日0時、公式SNSチャンネルを通じて好奇心を刺激する新報オープニングトレーラー映像を披露した。

今回のトレーラー映像は、さらに自由に変身する準備を終えたTWICEの力強い魅力が目立つ。 時間が止まったようなところに位置したメンバーたちは瞬間の主人公になって破片の中を思いっきり歩いて出てくるかと思えば、散らばった紙をくしゃくしゃにして投げたり、飛び回っていたサングラスを取っておしゃれをするなど、何にも縛られず思う存分空間を歩き回る。

ジヒョが電話機を下ろすと再び時間が流れ始め、ジヒョの薄い笑顔と共にまた別の空間に視線が移動し映像が終わり新しいアルバムが抱いたストーリーに向けた好奇心を増幅させた。


TWICE

新曲「SET ME FREE」はグルービーなベースライン、シンプルでパワフルなサウンド、クールで堂々としたメッセージが調和を成す。 「ICAN’T STOP ME」(アイ·キャント·ストップ·ミー)、「CRY FOR ME」(クライ·フォー·ミー)、「SCIENTIST」(サイエンティスト)を作ったメラニー·フォンタナとリンドグレンが作曲し、「Heart Shaker」(ハートシェーカー)で呼吸を合わせた星たちの戦争*(GALACTIKA *)が作詞に参加した。

ミニ12集にはタイトル曲「SET ME FREE」をはじめ、米国ビルボードメインチャート「ホット100」進入を成し遂げた先行公開英語シングル「MOONLIGHT SUNRISE」(ムーンライトサンライズ)、「GOT THE THRILLS」(ゴッド·ザ·スリールス)、「BLAME IT ON ME」(ブレイム·イット·オン·ミー)、「WALLFLOWER」(ウォールフラワー)、「CRAZY STUPID LOVE」(クレイジー·ストゥピッド·ラブ)と「SET ME FREE」の英語バージョンまで計7トラックが収録された。 TWICEは新保名「READY TO BE」で感じられる固い覚悟のように視線と偏見を越えて捜し出した新しい魅力でグローバルファンの心をつかむ展望だ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました