PR

LE SSERAFIM 米有力メディア絶賛「今回も大衆の期待を上回った」

LE SSERAFIM 韓国エンタメ
LE SSERAFIM

LE SSERAFIM の正規1集「UNFORGIVEN」が米国有力メディアの集中照明を受けている。

米国最大の通信会社AP(Associated Press)は「極悪非道なほどリスナーに楽しい時間を与えたLE SSERAFIM」というタイトルの記事で「LE SSERAFIMは音楽を通じて世の中に挑戦して進もう」と叫ぶ。

彼らはデビュー1年目にして聴衆の頭を揺さぶり、楽しく踊らせ、多様なサウンドで耳を楽しませてくれる正規1集『UNFORGIVEN』で帰ってきた」と集中報道した。

また、有名マガジンティンボーグ(Teen Vogue)は「LE SSERAFIMは今回もやはり大衆の期待を超えた」、「このように独歩的な存在感と生まれつきの才能で人々を驚かせたLE SSERAFIMがまだデビューして1年しか経っていないということに驚くばかりだ」という賛辞を送った。

「グラミーアワード」を主管するレコーディングアカデミーのグローバル音楽専門メディアグラミードットコムは伝説的なミュージシャンナイル·ロジャースが初めてのK-POP協業でLE SSERAFIMを選んだ点に注目し「これより良い選択をすることはできないだろう」と評価し、LE SSERAFIMの高まった地位を実感させた。

一方、LE SSERAFIMは4日、Mnet「M COUNTDOWN」で本格的な音楽放送活動を開始した。 この日の放送でLE SSERAFIMはタイトル曲「UNFORGIVEN(feat. Nile Rodgers)」と収録曲「No-Return(Into the unknown)」の舞台を披露した。

コメント

タイトルとURLをコピーしました