PR

ITZY、今年も「大学フェスティバルクイーン」存在感を証明!

ITZY 韓国エンタメ

ITZYがクールクールなライブパフォーマンスを繰り広げ、今年も「大学祭りクイーン」存在感を立証した。

ITZYは最近、国内の様々な大学祭の招待を受けて祝賀公演を繰り広げ、「舞台職人」の影響力を拡大している。昨年、しっかりとした歌唱力、華やかなパフォーマンス、気の利いたコミュニケーションで観客たちの心をひきつけて話題を集めた彼らは、久しぶりに訪れた祭りの舞台で優しい歓声の中の気持ち良いエネルギーを注ぎ出した。

今年もやはり快感あふれる曲で舞台を熱く甘くした。デビュー曲「ダラダラ」、「WANNABE」、「Not Shy」、「マ。In the morning’、’SNEAKERS’などヒット曲メドレーで群れを導き、収録曲’#Twenty’で’Z世代ワーナビーアイコン’らしいふっくらと弾む魅力を吹き出した。

春の気運が完演した5月、真夏の熱気に劣らない公演に観客の歓声があふれ、熱い臨場感が感じられる映像がオンライン上の注目をひきつけ、「お祭り交渉1位」、「完璧なライブステージに群れまですべてが不気味にカッコイイ」など好評を得た。

ITZYはオンオフラインを行き来する活躍でファンの満足度を高めている。最近、日本の幕張メッセで行われた「KCON JAPAN 2023」に出演し、「SNEAKERS」、「Cheshire」はもちろん、昨年10月に発売した日本シングル2集と同名のタイトル曲「Blah Blah Blah」など多彩な舞台を披露した。

一方、ITZYは去る4月、世界16地域20回規模の最初のワールドツアー「ITZY THE 1ST WORLD TOUR CHECKMATE」を成し遂げた。2022年8月、ソウルで砲門を開いた後、米国8地域にわたる米州ツアー、アジア7地域全会前全席完売公演でワールドワイド人気を証明した彼らは、より高く飛び上がって「グローバル大勢ガールグループ」の地位を輝かせるものと期待を集める。

コメント

タイトルとURLをコピーしました