トリプルエスの新ユニット+(KR)ystal Eyes、Y2K感性を特徴とする新曲’Dimension’でデビュー: スペシャルパフォーマンスビデオがファンを魅了

tripleS(トリプルエス) 韓国エンタメ
+(KR)ystal Eyes

tripleS(トリプルエス)の新ユニット「+(KR)ystal Eyes」が、Y2K感性を特徴とする新曲「Dimension」をリリースし、その独特の魅力がファンに瞬く間に届いたことを伝えます。

昨日の夜、モードハウスはトリプルエスの公式YouTubeチャンネルで+(KR)ystal Eyesのデビュー曲’Cherry Talk’のスペシャルパフォーマンスビデオを公開し、ファンからの熱狂的な歓声を引き出しました。


トリプルエス(tripleS KRE) CHERRY TALK PERFORMANCE VIDEO

明るさと美しさを併せ持つ’Cherry Talk’の導入部とともに登場した+(KR)ystal Eyesのメンバーたちは、洗練されたダンスパフォーマンスで’Cherry Talk’の魅力を引き立て、グローバルファンダム’ウェーブ'(WAV)の注目を集めました。

スポンサーリンク

特に、+(KR)ystal Eyesの新パフォーマンスビデオは、’Cherry Talk’のステージを待望していたファンへの特別なプレゼントとして生まれ、その意義をより一層深めています。

+(KR)ystal Eyesは先月4日に初のEP ‘AESTHETIC’をリリースし、デビューを果たしました。「AESTHETIC」はY2Kの感性を2023年の音楽風味に再解釈した作品で、タイトル曲「Cherry Talk」は、絵文字を用いた感情表現が主流の現代世代の言葉を取り入れています。

「AESTHETIC」にはタイトル曲「Cherry Talk」のほか、「Cherry 100%」、「Touch」、「Hide&Seek」、「Deja-Vu」などの魅力的なトラックが収録されており、+(KR)ystal Eyesの個性が再解釈した「Dimension」も含まれています。

一方、「全ての可能性を秘めたアイドル」トリプルエスが構築したもう一つの「ディメンション」である+(KR)ystal Eyesの「AESTHETIC」は、全オンライン音楽サイトで視聴可能です。彼らは今後もさまざまなコンテンツを通じてファンとのコミュニケーションを図る予定です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました