PR

SEVENTEEN、日本ファンミーティング8万観客熱狂

SEVENTEEN 韓国エンタメ
SEVENTEEN

セブンティーンが日本大阪ファンミーティングを盛況裏に終えた。

セブンティーンは去る17~18日京セラドーム大阪で日本ファンミーティング’SEVENTEEN 2023 JAPAN FANMEETING ‘LOVE”を開催、二日間計8万人のファンと会って忘れられない特別な思い出を築いた。2日目の18日にはオフライン公演とオンラインストリーミングが並行された。

移動車に乗って公演会場のあちこちで登場したセブンティーンは「今君を訪ねている(Run to You)」の日本語版と「_WORLD」舞台でファンミーティングの幕を開けた後、「今回のファンミーティングのテーマが「LOVE」だから、の愛をカラットたちに伝えるためにオープニングから(皆さんに)近づいてみた」と現地ファンに挨拶を交わした。

続いたコーナーでセブンティーンは自分たちに関連した問題を当てたり、チームを分けてゲームを進行するなどファンと共に呼吸する時間を持った。彼らは特有の口論で愉快な芸能感を発散し、多彩な見どころと楽しさをプレゼントした。

セブンティーンは「My My」、日本語版の「なんだ(Oh My!)」、バーノンのフィーチャリングが加わった特別な「ファイティングしなければならない」舞台でファンミーティングの熱気を引き上げ、最近発売した「F*ck My Life」と’Fallin’ Flower’, ‘やっと(All my love)’舞台を広げた。

最後に、SEVENTEENは「日本のドームでファンミーティングができるなんて本当に不思議で、このように再び声を聞くことができてとても幸せだ。今日もカラットの方々に多くの力を受けた。いつも遠くから応援していただきありがとうございます。私たちの存在理由はカラット」と所感を伝えた後、「歌う」、「キャンプファイア」の舞台を最後にファンミーティングの幕を下ろした。

セブンティーンは来る27~28日東京ドームに場所を移し、日本ファンミーティング「SEVENTEEN 2023 JAPAN FANMEETING ‘LOVE’」を続けていく。

コメント

タイトルとURLをコピーしました