ル・セラフィム(LE SSERAFIM) スポーティファイグローバル「週刊トップソング」4週連続チャートイン

LE SSERAFIM 韓国エンタメ
LE SSERAFIM

「K-ポップトッププレイヤー」ル・セラフィム(LE SSERAFIM)がグローバル音源チャートで長期興行軌道に上がったトップソング’(集計期間5月26日~6月1日)173位に位置し、4週連続進入記録を立てた。

この曲は全13カ国/地域の「週間トップソング」に進入し、シンガポール(7位)、韓国(8位)、台湾(13位)、日本(22位)など多数の国/地域で上位圏を占めるなど発売されてから一ヶ月が過ぎた時点でも熱い人気を誇った。

スポンサーリンク

特に後続曲「イブ、プシケそして青ひげの妻」の人気上昇が目立った。この曲は韓国10位を含めて計6カ国/地域の「週間トップソング」に名前を上げた。また、進入したすべての国と地域のチャートで独自の最高成績を更新しました。

この曲は「ガールズグループパフォーマンス最強者」らしい舞台で話題を集めて音源チャートで後ろ心を発揮している。

スポーティファイの「日刊バイラルソング」チャートで「イブ、プシケそして青ひげの妻」の人気を実感することができるが、去る1日にグローバル「日刊バイラルソング」20位をはじめ国/地域別では韓国3位、米国9位、日本15位などに上がった。

これに加え、今日(3日)午前8時基準のグローバルショートフォームモバイルビデオプラットフォームであるTikTokで「#イブ_プシケ_そして_青ひげの妻」ハッシュタグで共有された映像の総視聴数が約2億回に達するなど急な上昇推移を見せている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました